BACK

SDGsをまなぼう

KUZUHA MALL各店舗の
SDGsアクションをチェック!

廃棄する衣類をアップサイクル

使用後に回収して再生し続けるcommpost (コンポスト)」を展開

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 12.つくる責任つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を

素材分別が難しい廃棄繊維を色で分別して素材を作り、就労困難者などとの協働で収納BOXやiPhoneケースといった商品を開発。購入後使わなくなれば店舗に持って行き、また商品として生まれ変わる「捨てない」を実現させたアップサイクルブランドを展開する。

ラボ長
お店には使わなくなったダウンジャケットや羽毛布団の回収BOXもあって、大切な資源として羽毛をリサイクルしてるんやで
ミライちゃん
エコバッグを持って行ったら、お店のポイントももらえるのよね~

アーバンリサーチ ドアーズ
[本館ハナノモール1F]

不用家電の回収で循環型社会へ貢献

使わなくなった家電を回収し環境への負担を軽減

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 11.住み続けられるまちづくりを 12.つくる責任つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を

エアコンやテレビといった大型家電からパソコンまで、不用家電の回収を積極的に行ってグループ全体で廃棄物の減量と資源の有効利用に取り組むエディオン。使用済みのカートリッジや電池の回収BOXも店頭に設置して、適正に処理することでCO2の抑制とリサイクルを促し、環境に配慮したエシカル消費を啓蒙している。

ラボ長
家電の梱包に使う発泡スチロールも再生資源に加工してるんやて。すごいなぁ~

エディオン くずはモール店
[南館ヒカリノモール1F]

エコパンでフードロス削減

食べられるパンをムダにしないエコパンを販売

2.飢餓をゼロに 11.住み続けられるまちづくりを 13.気候変動に具体的な対策を 15.陸の豊かさも守ろう

まだ食べられるのに捨てられてしまう“食品ロス“は、日本で年間約612万トン(東京ドーム約5個分)と言われている。そこで、焼きムラがあったり、形が崩れたり、食べられるけれどお店の規定を満たしていないパンを「エコパン」として不定期で販売。毎日店頭に並ぶわけではないが、フードロス削減につながった。

ラボ長
日本人の“もったいない精神”は立派なSDGsやなぁ

ブレッドダイニング グーテ
[本館ミドリノモール1F]

アウトドアを通して環境保全活動を

自然を身近に感じることで環境への意識を高めて

3.すべての人に健康と福祉を 11.住み続けられるまちづくりを 13.気候変動に具体的な対策を 15.陸の豊かさも守ろう

グループとして自然環境を守る活動とスポーツ愛好家を育んでいくための活動に力を入れているアルペン。キャンプに特化したくずはモールの店舗で働くスタッフの約7割はキャンプ中級者で、例えば、直火ではなく焚き火シートで草木を守るなど、接客を通して自然を大切にしながら楽しむキャンプを伝えている。

ラボ長
店には不用衣類の回収BOXもあるんやで
ミライちゃん
前にその回収した衣類を使ってガーランド作りのイベントもあったよね

アルペンアウトドアーズ
[本館ミドリノモール3F]